富士コンタクト アイシティ 比較

アイシティと富士コンタクトとの比較

富士コンタクトは、創業29周年(2016年現在)と実績のあるコンタクト専門店です。東京に6店舗、神奈川に3店舗、埼玉に4 店舗の計13店舗を展開しています(2016年4月現在情報)。どの店舗も駅の近くにあるので便利です。アイシティに比べると店舗数は少ないですが、首都圏にお住まいの方はご利用になりやすいと思います。

 

富士コンタクトでコンタクトレンズを購入する時は、期限内の処方箋が必要になります。富士コンタクトでは隣接眼科を紹介していますから、処方箋をお持ちでない方でも安心です。アイシティの場合も眼科が併設されています。富士コンタクトもアイシティもレンズの在庫は豊富ですから、ほとんどの場合その日のうちにレンズを持ち帰ることが出来ます。富士コンタクトは「即日渡し率90%以上」を謳っています。

 

富士コンタクトもアイシティも、公式サイトに色々なクーポンが掲載されていますから、お店に行く前にチェックしてみてください。富士コンタクトのサイトには、初めての方対象の「初Fuji割」のクーポンもあります。アイシティにもやはり初めての方対象の「初トク割」があります。こちらは事前に「アイシティらくらくWeb登録」が必要になります。

 

富士コンタクトではメンバーシステムがあり、お買い物をすると会員証付きカードが発行されます。このカードにはコンタクトレンズの調整保証や破損保証がついていて、レンズのデータや利用した店舗の情報等が保管されています。また、カードを提示すると会員価格5%OFFで購入することが出来ます。また、購入金額2000円につき、1スタンプ貯まります。そして貯まったスタンプ数に応じて商品が割引になります。

 

富士コンタクトもアイシティもメルマガ登録をするとお得な情報をゲット出来ます。富士コンタクトは月に1〜2回のメールマガジンで、お得なキャンペーン情報や新製品情報が届きます。また、購入時期に合わせてお得な商品情報を送ってきてくれるので便利です。アイシティの場合は、月に1回程度のメールマガジンでお得なクーポンが送られてきます。

 

通常は10%の割引クーポンですが、15%引き、20%引きのクーポンが届くこともあります。さらに、富士コンタクトもアイシティも、LINEの友達登録をすると、お得なキャンペーン情報が届きます。「Tポイントサービス」もあり、富士コンタクトもアイシティも、100円につきTポイントが1ポイント貯まります。

 

コンタクトを購入する特は、交換・返品保証があると安心です。富士コンタクトのメンバーシステムには、使い捨てレンズは未開封商品に限って、購入日から6ヶ月は返品・交換・調整可能というサービスがあります。アイシティにも、交換・返品保証があります。未開封の場合、1ヶ月以内は返品可能、6か月以内は交換可能です。開封済みの場合は未使用の枚数の条件はありますが、1ヶ月以内は交換・返品が可能です。

 

富士コンタクトにもアイシティにも宅配サービスがあるので、お忙しい方には便利です。富士コンタクトには、会員専用ネット通販サービスがあります。富士コンタクトで使い捨てレンズを購入した方なら、いつでもネットで購入出来ます。8000円以上購入すれば、送料が無料になります。2013年4月1日以降にレンズを購入した方はマイページが利用出来て、購入したレンズを一覧で見ることが出来るので便利です。また、ネット通販では対面サービスや、ポイント、スタンプがない分、価格がお安くなっています。

 

アイシティには、ネット会員向けの「宅配サービス」があります。ネット会員限定特別クーポン価格でコンタクトレンズが購入出来ます。処方箋の有効期限内はレンズの購入が可能です。ケア用品もお買得価格になっているのでレンズと合わせて購入しても良いと思います。税込4320円以上購入すると送料と手数料が無料になります。

 

富士コンタクト関連ページ

八重洲コンタクト
アイシティと八重洲コンタクトはどっちがお勧め?この2つのショップを比較してみました。
中央コンタクト
アイシティと中央コンタクトはどっちがお勧め?この2つのショップを比較してみました。
エースコンタクト
アイシティとエースコンタクトはどっちがお勧め?この2つのショップを比較してみました。
プライスコンタクト
アイシティとプライスコンタクトはどっちがお勧め?この2つのショップを比較してみました。
ハートアップ
アイシティとハートアップはどっちがお勧め?この2つのショップを比較してみました。
メニコン直営店
アイシティとメニコン直営店はどっちがお勧め?この2つのショップを比較してみました。